プロフィール

yui

Author:yui
sex...

birth...
1985/06/27
blood...
typeO
personality...
fool
characteristic...
NOTFOUND


日進月歩、日々是精進。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

FC2カウンター
フリーエリア

Snowrain
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
神懸り。
20061129011753.jpg


特に意味なんて無いのですが、
時たま、神懸るときがあるような気がします。
全く、神様なんて信じてないのですけどw

もしもの話。
偶然と思えることが、いくつか同じ日に起こったとする。
それをきっと、人は『奇蹟』なんて呼ぶんでしょうね。

そんな偶然の重なりが、奇蹟なんだとしたら、
生きている中で、『偶然に奇蹟に出会える』
ってコトですよね?
きっと、数年に一回や二回、奇蹟に出会える。

それって、結構、頻度高くない?
奇蹟って、意外と身近じゃない?

信じるものが全て救われるとは思いません。
でも、きっと、突き詰めれば、考えようと気の持ちよう。
奇蹟だって、思いのまま。

スポンサーサイト
2006.11.29 Wed | laugh | T:0 | C:2
ぼくとシムのまち(仮称)だそうで。
いよいよ12月2日、任天堂のWiiが始動となりますが、
注目ソフトもちらほらと出てきていますね。

href="http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0611/27/news042.html" target="_blank">『「ぼくとシムのまち(仮称)」説明会でシムを作ってみました』
11月25日、千葉県・幕張メッセではNintendo World 2006 Wii体験会の東京会場初日を迎えていた。その同日、幕張メッセにほど近い海浜幕張駅前にあるプレナ幕張のレストランにおいて、エレクトロニック・アーツのWii最新作「ぼくとシムのまち(仮称)」のプライベートデモ&説明会が開催された。
by ITmedia +D Games


シムと聞いて、思い出すのは、こちらな僕。
199502.jpg

スーパーファミコンの『シムシティ2000』ですがね。
当時、根気の全く無かった僕ですので、
そこまでやりこんでいませんがね(苦笑)

いまや、ちょっとやってみたい、この『ぼくとシムのまち』。
どうやら、人メインということで、『おいでよ どうぶつの森』みたな感じになるのでしょうかね??
これもやってないので、何とも言えませんけど…Orz


Wiiが出るにあたって、一番の注目はやっぱり…

『静かだが激しい戦いが可能なWiiの「ゼルダ」』
The_Legend_of_Zelda_Twilight_Princess_41_.jpg

 Wiiで体験したゼルダの伝説は、これまでと異なりアグレッシブ。十字キーで武器を選んで、Wiiリモコンで敵をポイントしたら十字キーを離して攻撃。手元のリモコンからは、矢が走る音が聞こえる。E3 2006の会場内は大音量のため確認しづらかったが、家でプレイするなら、まさに矢が手元から走るように感じることだろう。
by ITmedia +D Games


同時発売ですしね。
そりゃ、Wiiと、コレ。みたいにもなりますぁ!!

…ゲームやる前に、身体を鍛えないといけないかも(笑)

2006.11.28 Tue | game | T:0 | C:0
いよいよ、準備のしどころ。
もうすぐ11月も終了。
光陰矢のごとし、今年も過ぎるのが早いもんで。

師走に突入いたします。
となると、気になるイベントが、やっぱり…

クリスマス。(どどーん。)

『Xマスまで1か月、東京・六本木でサンタも「実習」中』
santa.jpg
 クリスマスまであと1か月、本格的なサンタクロースになりきるための心得や演技法を学ぶ「サンタクロースアカデミー」が26日、東京・六本木で開かれた。
by Yahoo!ニュース(読売新聞)


世の中のサンタさんもいよいよ始動です。
僕のところにもぜひぜひ来てくださいな!!

もう20歳は越えておりますが、気分はまだまだ子供。
プレゼント、欲ちぃのです!!

…ふぅ。

日本のクリスマスと言えば、
子供の頃にプレゼントを貰うクリスマス第一期。
恋人と温かく過ごすクリスマス第二期。
親となって子供に尽くすクリスマス第三期。

そんな感じだろうと思いますが、
果たして、いま自分はどこなのでしょう??

第二期に入れる奇跡は起こるのか!?

ま、気張らず頑張りまっしょい(笑)
とりあえず、自分のためのプレゼントと、
ケーキでも準備しておきますか。

2006.11.27 Mon | dairy | T:0 | C:2
やってしまったチャパパー。
まさか現実のものになるとは思ってもいませんでしたが、
やってしまったチャパパー。

2.jpg


購入してしまいました。
Canon IXY DIGITAL L4

まぁ、相当長いこと悩んでいたので、遅いといえば遅いのですが…。
それでも、嬉しいものは嬉しいのですよw

まだ、全然いじれていないので、操作性については何も言えませんが、
なんといっても、サイズが小さい!!
本当にコンパクトで、何ともお手軽に風景を切り取れます。
もう部屋の中は撮り飽きました(笑)

近いうちに、外へブラッと出て、
何でも良いので、心地よいものを激写しようと思います。
カメラ、小僧、参上。(←2回目。)

これで、少しでもアクティブに!!
出不精を解消したいと思いますw

2006.11.25 Sat | computer | T:0 | C:4
繋ぐ世界を。
20061125045016.jpg

楽しいことがあっても、
つまらないことがあっても、
それが、いつか自分の糧になるはず。

つらいことがあっても、
苦しいことがあっても、
自分の中に納まれば、自分の力になるはず。

自分の選択は正しいのかって、
反省して、後悔しても、
全ては、最善なはずです。
それ以上は無いはずなんです。自分で選んだのだから。

だから、自分の血となり肉と成る。

強い人が素晴らしいわけじゃない。
自分を抑える力のある人が優れているわけじゃない。

時には、全てを出す必要だってあるはず。
それが、また自分を創る。

弱くたっていい。
生きることに、間違いなんてないのだから。


2006.11.25 Sat | thinking | T:0 | C:2
デジカメ購入計画書。
以前、映画『ただ、君を愛してる』を見た影響か、
久しぶりに、カメラ小僧熱がムラムラしてますね(笑)

たまたま用事があって、電気屋さんに足を運んだので、
念願のアノ子と初対面ですよぉw

『7.1メガ+新DIGICの超小型スタイリッシュ機「IXY DIGITAL L4」』ixy_l4.jpg

 キヤノンは9月15日、IXY DIGITAL Lシリーズの新製品としてスタイリッシュな超小型機「IXY DIGITAL L4」を発表した。10月上旬から発売する。価格はオープンで、市場予想価格は3万5000円前後。
by ITmedia +D LifeStyle


店員さんには「他のの方が良い」みたいに言われましたが、
買い物には出会いが大事と信じて疑わないワタクシ。

もはや、コイツ以外には目が向きません。
欲すぃ、欲すぃ。


毎日が続いているという前提の中で、
特に重要な日っていうのは、そう無いと思います。
ただ、そんな平坦に見える毎日だって、
よく考えたら、大事な気がしませんか?

毎日の、食べたものとか、人とか、空とか、樹とか。

そういう他愛の無いものでも、切り取って慈しみたいデス。
カメラ、小僧、参上。


次に、家電量販店に行ったら、
かなり危険です。(どん。)



2006.11.23 Thu | computer | T:0 | C:4
前に進むこと。
20061122201208.jpg


自己啓発セミナーにでも、通いたい気分です。
どうも。嘘ですw

でも、ちょっと自己解発は、しようと思います。

今までの生き方を否定も肯定もしませんが、
自発的に前に進む意欲を見せようかと。

当然、前に進もうとする人みんなが
幸せになるはずなんて無いけれども、

前に進もうとすることが幸せになる
少しのきっかけに、なってしまうような気がする。


当然?必然?


とても他人本位な考え方ですが、
そんな時に、人に、背中をポンって押してもらいたい。
ポンって押してあげたい。

いろんな人が、明るいつながりがあったら。

まぁ、実際問題はありえないですけど。

そんな生き方できたらいいかな。
それが全てではないけれど。

2006.11.22 Wed | thinking | T:0 | C:2
食いつきが遅い。
食いつきが遅いですか、そうですか。
でも、…めげずに書きます(涙)

紆余曲折を経て、ようやくお目見えになった
テレビドラマ。見ましたよー、そして号泣寸前Orz

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
筑豊出身の中川栄子(田中裕子)と雅也(大泉洋)は、強い絆で結ばれた母子だった。東京で一緒に暮らし始めたふたりは、いつの日か一緒に東京タワーに上ろう、と約束していた。しかしその約束は、ついに果たされることはなかった――。
東京タワー公式ホームページより引用

いやー、本当に涙。(号泣)
事前に本を読んでいたので、どうなるかは分かっていたのですけども、
こう、あれだね、後半にかかるグワーッとした感情。
胸の押しつぶされそうな圧迫感、緊張感。

それは、当然、前半から書き連ねられたオカンの性格や、
生き方みたいなものが反映しているからこそなんでしょうが。

…素敵な人やねぇ。

多少の話の少なさには目をつぶり、配役も個人的には、素敵の一言でした。
皆さん、良い味出してますよ、特に大泉さんとかねw

もうすでに彼は、道民であり、
 …福岡民です。(どどーん。)


どうしても、母親に『ありがとう』って素直に言いたくなるのです。
それもまた、素敵。

もう一度、本も読み返してみましょうか??
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

tokyo_tower.jpg

出版社 / 著者からの内容紹介
読みやすさ、ユーモア、強烈な感動! 同時代の我らが天才リリー・フランキーが骨身に沁みるように綴る、母と子、父と子、友情。この普遍的な、そして、いま語りづらいことがまっすぐリアルに胸に届く、新たなる「国民的名作」。『en-taxi』連載、著者初の長編小説がついに単行本化。
by amazon.com


200万人が泣いたって、んなアホな…
なんて気分で読んだら、号泣でしたから。気をつけてください。


なんと、この東京タワー、映画かもするらしい。

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
公式HPで、キャストを調べてみると…

ボクがオダギリジョー。
オカンが樹木希林さん。

…ちょっとリリーさん、かっこよ過ぎるかしら?
オカンが、樹木さんってのは、興味ありますけどね(笑)

本も、ドラマも、どちらもヒットだっただけに、
比較されて、評価も厳しくなるでしょうけども、
楽しみに待ってみたいと思います。はい。

2006.11.21 Tue | books | T:0 | C:0
再出発。
再出発

本日から、コチラで書き始めます。
以前書いていた、『日進月歩、日々是精進』より、
少々、思うところがありまして、お引越ししてきました。

もし、よろしければ、そちらも御覧になってくださいOrz
基本的には、同じスタンスで続けていく所存ですので(笑)

Blogについて、いろいろやってみたいと思っているのも事実。
しかし、ちょっと、別のところにも理由があったりします。

最近、平穏に生きることに理を見出しすぎて、
変化を求めて見なければならんと思いました。

以前、ニッコレ1で書いたように、
自分に変化を求めることは、とても辛く、重い。
でも、今の自分に、満足であるはずなんて、到底無く。


なんていうんでしょうね。
大抵の人は、その狭間にいるんでしょうけど。
今までの自分は、本当に良いのか?
なりたい自分は、本当に良いのか?

八方美人で、人から逃げるのはもう沢山かなって。
誰も、傷つけんとすることが、たくさんの人を傷つけるんだろうなって。

後悔も、反省も、そんなこと、山ほどするけど、
ちょっと変わってみようと思いましたw

とりあえず、ナンパでもしてみっか!!

…台無しですね(苦笑)

とまー、こんな感じで引っ越してみた訳です。
変化の一環としてね。

これからは、コチラにupして行こうかと。
そのうちに、アフィリエイトとか手ぇ出してみっかね。
そん時は、またよろしくお願いします<(_ _)>ペコリ。

日進月歩、日々是"尚"精進。
よろしくお願いします!!



2006.11.19 Sun | dairy | T:0 | C:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。